エントリー

ナビ修理

前回、CDユニットを取り外したナビの修理の続きです。

CDユニットのカバーを開け、ヘッド部分をアルコールでクリーニングします。
ファイル 226-1.jpg
う~ピンボケ、携帯じゃここら辺が限界か?

ヘッドクリーニングで治るとは思っていませんが、おまじないみたいなものです。

さて、ここからが本題です。
通常長期間使って読み込めなくなったCDプレーヤーなんかの場合、故障箇所としては幾つかあります。

  • 何処かのチップの故障
  • モータ又はギヤ等の故障・破損
  • コンデンサーの破損
  • ばね等の劣化
  • ヘッド(ピックアップ)の長期使用による劣化

などが考えられます(考えればきりがありません)

今回は、CDが読み込めずナビユニットが正常に動作しないので、どちらかと言うと、ピックアップかばねの可能性であることを願います。
(他の原因だったら、多分シーク音や回転音もしないでしょうしね)

さて、まずはCDやDVDで一番多いピックアップの出力劣化から的を絞って挑戦していきます。
通常、ヘッドユニットにはピックアップの出力を調整する半固定抵抗が付いているはずです。(ピックアップ自体の個体差をメーカ側で調整するためです)
ヘッドユニットを全体が見える所まで移動させ、半固定抵抗を探します。

ありました
ファイル 226-2.jpg
赤丸の所です。

この部分の半固定抵抗を少し右回りに回しては、仮組をしてトライを繰り返します。
ヘッドユニットをばらせば、ドライバーが入るんですが、このままだとどうしても入らないので、精密ラジオペンチではさんで回しました。
あんまり大きく回しすぎると、ピックアップが焼けますので、注意しながら少しずつ回していきます。

回す・仮組・配線・トライを繰り返すこと数回、画面の表示が代わりナビが動作し始めました。
ファイル 226-3.jpg ファイル 226-4.jpg
とことんピンボケだな~

えがった・えがった~
回した正確な角度は判りませんが、5°位だと思います。

後は、本組みをして車に戻します。

何とかジャンクにならなくて済みました、これでもうしばらくは持ってくれると思います。

あ・お約束です
この記事を見て実行される場合は、私は一切の責任を取れません、自己責任でお願いします。
あと、修理の依頼は受けていませんのでよろしくです。

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://furemani.daa.jp/blog/index.php/trackback/226

コメント

びんぼうくん

はじめまして、アドバイスをお願いします。
トヨタエスティマH12年の純正DVDナビですが最近読み込まなくなりました。テレビ、オーディオ関係は問題なく作動します。
暖かいときは読み込むことが多いです。
助手席シート下にナビコンがあり取り外して、上ふたを開けレンズの表面を水をしみ込ませた綿棒で掃除しましたが変わりません。読み込むときも1分近くかかります。何か考えられる原因はないでしょうか?

  • 2009/11/12 18:11:00

tatsuru

特定は難しいのですが、やはりピックアップの劣化による出力の低下が原因のような気がします。

ダメ元であれば、ピックアップ用の半固定抵抗が何処かに付いていると思いますので、それを調整してみるのも手です。
(回し過ぎるとピックアップ自体が壊れますので、お勧めはしませんが)

  • 2009/11/12 21:21:00

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

新着コメント

Re:2017ふれまにっ杯募集
2017/01/30 from tatsuru3284
Re:ついに
2016/03/18 from redinpules.stt.TV
Re:ついに
2016/03/17 from Tatsuru
Re:ついに
2016/03/17 from redinpules.stt.TV
Re:県オープンの余韻
2016/02/18 from Tatsuru

過去ログ

Feed