エントリー

カテゴリー「こーといどうについての考察」の検索結果は以下のとおりです。

1ペア余り(奇数ペア)の場合

ある人から質問がありました

偶数ペアの場合のコート移動はうまくいったけど、奇数ペアの時に変になる

と言う物でした。

話を良く聞いてみると、1ペア休みの時は、対戦が終わった所に順次入っていっているそうです。

そうなると、対戦の速度によっては、全対戦が行えないか、何処かのペアの対戦が残ってしまいます。

全ての対戦が終わってから回ってる方には、当たり前すぎることなんですが、とりあえず1ペア余りの場合の回りかたを書きます。

単純に全ての対戦が終了した時点で、元いたコートから、時計回り(又は反時計回り)に休んでいるペアも含めて移動します。

例えば7ペア3面の場合です

初回
3-4
2-5
1-6
7休み

2回目
4-5
3-6
2-7
1休み

3回目
5-6
4-7
3-1
2休み

4回目
6-7
5-1
4-2
3休み

5回目
7-1
6-2
5-3
4休み

6回目
1-2
7-3
6-4
5休み

7回目
2-3
1-4
7-5
6休み

この方法は、1ペア休みの場合は何コートあっても適応できます。

さて、次はその他の場合も考えていこうと思います。
(ラッシュ君の宿題も考えてますよ~、お悩み中です)

3面12人の時

1面や2面、又は3面で休みがある場合等は、何とか工夫しておられると思います。

ただ、3面で6ペアぴったりの時に、どうしてもうまく回れないと言う話を良く聞きます。
原理的に2回必ず当るペアがあるという人も居ます。

グリーンズの練習の場合は、3セットしか行わないので、ちょっと変則的な方法をするのですが、一般的に簡単な方法があります。
(判ってる人は判ってると思いますが)

便宜上、ペアに番号を付けて説明します。

そうすると、1~6までの番号のペアが全てのコートに入ることになります。

対戦が終わり、コートを移動するときに、元居たコートで1つのペアを固定します。
例えば1番のペアを、最初入ったコートに固定して、一周するまでそこで試合を行ってもらいます。

そして、2番から6番までのペアを毎回右(左でも可)周りで移動します。

初回
1-2
3-4
5-6

2回目
1-3
5-2
6-4

3回目
1-5
6-3
4-2

4回目
1-6
4-5
2-3

5回目
1-4
2-6
3-5

どうですか?重ならずに全ての対戦が出来るでしょ

この方法は、3面に限らず偶数ペアぴったりのコートの場合は、この法則が当てはまります。

もし、悩んでおられる方がいらっしゃったら、試してみて下さい。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

新着エントリー

ううっ、頭の中がぁ
2020/07/11 16:13
だあああぁぁ
2020/07/09 16:32
もう一つ忘れてた
2020/07/08 08:58
うまくいった
2020/07/04 16:20
やっちまった
2020/07/03 23:21

新着コメント

Re:2017ふれまにっ杯募集
2017/01/30 from tatsuru3284
Re:ついに
2016/03/18 from redinpules.stt.TV
Re:ついに
2016/03/17 from Tatsuru
Re:ついに
2016/03/17 from redinpules.stt.TV
Re:県オープンの余韻
2016/02/18 from Tatsuru

過去ログ

Feed